FC2ブログ

top

名称未設定-1_03
名称未設定-1_06
名称未設定-1_08

名称未設定-1_07
名称未設定-1_10

ホームページはこちら
https://harikouboukoba.jimdosite.com

小林邦夫(こばやしくにお)
労働大臣認定:一級家具技能士

1978年 広島大手家具メーカー入社(新商品開発に従事)
1986年 東京重機那須塩原センターにてミシン研修終了、および中小企業大学東京校にて自動化設計、メカトロ化研修終了
1987年 東京重機那須塩原センターにてアタッチメント研修終了
1995年 タイで張りの技術指導
1998年 労働大臣認定・一級家具(張り)技能士資格取得
2002年 特殊開発商品「ころっぴ」が番組『めざましテレビ』で紹介される
2005年 中国で張りの技術指導
2012年 「張り工房KoBa」を設立
2013年 家具製造メーカー依頼によりミラノサローネ出品作品試作協力

ファルコンチェアのクッション作製

北欧家具のファルコンチェア。現物と同じものを作製して欲しいというご依頼をいただきました。
現物のクッションはまだ使われるということで縫製をほどく分けにはいきませんので、寸法を測りながら型取りをしていきました。
割と厚くて硬めな本革でしたので縫製はいつも以上に気を遣う大変な工程となりました。

ba_2020092514465390b.jpg

「しょいこ」を椅子にリメイク

蔵に眠っていた「しょいこ」を椅子にリメイクします。
bb_20200925140555839.jpg

木部は塗り直しをしました。なかなかのいい味わいがでました。
座面と背の部分はウレタンを入れて座り心地もこだわりました。
脚は安定感のある形状で新たに作製しました。
ba1_202009251408152e5.jpg

和の雰囲気にも洋の雰囲気にもさりげなくマッチします。
普段は飾り台にもなりそうですね。
こういった世界にたった一つの椅子にリメイクするご依頼、手間はかかるのですが楽しい仕事です。
アイデアやひらめきを総動員してご依頼に応えたく思っております。
ba2_20200925140902bf4.jpg

刺繍機があります‼

張り工房KoBaには刺しゅう機がございます。
大きさに制限がありますが、布、革などに文字や絵を刺繍することが可能です。
椅子だけでなくカバンや小物にいかがでしょうか。
ご希望をお聞かせ下さい。

b1_20200917145701ade.jpg
※写真は名前部分を加工しています。

籐のダイニングチェア張り替え

籐素材のダイニングチェアの座面張り替えをご依頼いただきましたのでご紹介します。

張り替え前
中身のウレタンもヘタってきています。
bb3_20200903123603148.jpg

張り替え後
グリーンの合皮生地にされすっきりとした印象です。
ba4_202009031237278fb.jpg
中身も入れ替えをしましたので座り心地もアップしました。
ba5_20200903123814cb7.jpg

ダイニングチェアの張り替え

ダイニングチェアの張り替えをご依頼いただきました。

張り替え前
経年劣化により生地がいたんできていました。
bb4_20200903115604c3d.jpg

bb5.jpg

張り替え後
ファブリック生地で軽やかな印象になりました。
ダイニングチェアの張り替えはご依頼をよくいただきます。
お気軽にご相談ください。
ba6_20200903115819364.jpg

ソファークッション作製

本体が木のソファーをお持ちのお客様に座と背のクッションを作製するご依頼をいただきました。

生地はデザイナーズギルドの爽やかなストライプの印象的な生地です。
頭に当たる部分にはカバーも作製しました。
中身もすべて新しくウレタンを組み合わせて作製しております。
ba2_202009031123370d6.jpg

アンティークチェアの張り替え

アンティークチェアの張り替えをご紹介します。

張り替え前
木部も素敵なアンティークチェアですね。
bb_20200903110853aa0.jpg

張り替え後
柄の生地ですが落ち着いた雰囲気もあり上品です。
ba_20200903110959fd3.jpg
柄合わせも慎重に取り組みます。
ご相談いただきましたらまずは御見積をしますのでお気軽にご連絡下さい。
ba2_20200903111033226.jpg

アンティークチェアの張り替え

今日は台風の影響で強風が吹いている広島の張り工房KoBaです。
今年は7月の雨も激しい雨量がありました。8月の猛暑も大変厳しいものでした。
そして早くも9月に入り、今度は近年まれに見る規模の台風とやらが続けざまにやってくるようです。
自然の猛威に驚く日々であります。

さて今日はアンティークチェアの張り替えをご依頼いただきましたのでご紹介します。
張り替え前
経年劣化により生地が傷んできていました。
bb1_20200903105919698.jpg

張り替え後
合皮には様々な種類があります。工房に生地見本台帳が何冊もございますので是非楽しみながら悩んでいただけたらと思います。
ba3_20200903110055ce4.jpg
ふちは鋲止めで仕上げました。鋲にも様々な種類がございますのでご相談ください。
ba4_20200903110125970.jpg

クッションの中身作り替え

長年お使いになったソファークッションのメンテナンスをご依頼いただきました。
写真右がへたってきたクッション、写真左が中身を作り替えた状態です。
bba.jpg

このように中身だけを作り変える方法があります。座り心地が全く変わってきます。
お家の椅子のちょっとした困り事もどうぞお気軽にご相談下さい。

アンティーク椅子の張り替え

一人掛けのアンティークチェア張り替えをご紹介します。

張り替え前
生地が擦り切れてきていました。
bb1_202008271431288e1.jpg
肘掛けの部分も丁寧に鋲止めがしてあります。
bb2_202008271432079b8.jpg

張り替え後
背と座の部分の柄がつながる様に柄合わせを考えて生地の裁断をしております。
ba1_2020082714325891d.jpg
新しい鋲止めもアンティーク椅子に馴染むように様々な種類があります。
ba2_20200827143330352.jpg

一人掛け椅子張り替え

一人掛けの椅子の張り替えをご依頼いただきました。

張り替え前
座の前部分の生地がいたんできていました。
bb_20200827142015792.jpg

張り替え後
もとと同系色の生地で爽やかに生まれ変わりました。
ba_20200827142211504.jpg

昭和初期の椅子張り替え

昭和レトロな椅子の張り替えをご依頼いただきました。
シンプルなデザインながらも味わいがあります。

張り替え前
b1_20200827131909d40.jpg

途中の工程
中のクッションにはワラが使ってあります。
b2_202008271321071ac.jpg
ワラの下にはあおりバネが麻ひもで固定されています。
b3_20200827132140f94.jpg
枠だけになりました。
b4_202008271326087ae.jpg

張り替え後

いよいよ新しい材料を使ってメンテナンスしていきます。
底には麻テープを張ります。
b5_20200827132821b6c.jpg
丈夫な麻のテープはあおりバネを固定するのに適しています。
b6_20200827133755fa3.jpg
このように紐で固定していきます。
最新の材料を使ってもいいのですが、こういったレトロな椅子は極力作製当時の手法を基本としてメンテナンスしていきます。中身を含めてこういった椅子の魅力ですからね。
b7_202008271339167bc.jpg
ロックタフトという生地で蓋をします。
b8_20200827134344e2c.jpg
原綿を敷きます。硬さのあるあおりバネのガタガタした感じを隠す為でもあります。
b9_20200827134514bfb.jpg
原綿を少しづつ重ねていきます。張り替え前はワラが使ってあった部分ですね。
今回ワラは使いません。
b10_20200827134900f66.jpg
バランスを見ながら重ねていきます。
b11_2020082713535652d.jpg
ロックタフトでくるみます。
b12_202008271355163be.jpg
ロール綿という薄いわたをかぶせます。
b13_20200827135623251.jpg

そしていよいよ最後にベルベット生地で表を張り替えしました。
b14_2020082713583949d.jpg

いかがでしょう。ここまで読んでいただいて、どんな座り心地なのか座ってみたい!と感じていただけたら嬉しいです。
外から見ると何でもない座面なのですが、その当時の色々な工夫がなされています。
そんな背景も感じながらアンティークチェアを楽しんでいただけます。

ベンチの張り替え

ベンチの張り替えをご依頼いただきました。

張り替え前
生地が傷んできていました。中身もヘタってきているようですのでウレタンを補充するご提案をしました。
bb_20200803132553368.jpg

張り替え後
爽やかな生地で印象が変わりましたね。
ba_20200803132841243.jpg

脇息の張り替え

脇息(きょうそく)の張り替えをご依頼いただきました。

張り替え前
何とも豪華な雰囲気ですね。土台に施された模様も細やかです。
bb1_20200803130951499.jpg

張り替え後
着物の生地で張り替えのご依頼を受けました。
まわりを囲む真鍮の細い板も丁寧に剥がして再度打ち付けました。
ba_20200803131341b38.jpg

昭和椅子張り替え 中身をポケットコイルに変更

昭和の椅子をメンテナンスするご依頼をいただきました。
もともとは中身にあおりバネが使われていました。それをこの度ポケットコイルにします。

まずは土台に硬く伸びにくい麻テープを張ります。
b1_202008031156401fb.jpg

まわりにウレタンチップ、中心にポケットコイルを配置します。
b2_20200803124846f62.jpg

写真がないのですがこの上にウレタンをかぶせます。
b3_20200803125115084.jpg

綺麗な生地を張った表からは中身のこだわりが分からないのが残念なのですが、お好みの硬さを実現出来ていると思います。
b4_202008031252006c9.jpg

鋲止めも施し、新旧融合の趣ある椅子に仕上がりました。
これからも長くご愛用ください。
b5_20200803125321fe2.jpg

理容院 店舗椅子

理容院の椅子張り替えのご依頼をいただきましたのでご紹介します。

張り替え前
座面部分が傷んできていました。
bb_202007201148561cb.jpg


張り替え後
ブラウンの生地でのツヤもカッコイイですね。お店の雰囲気とよくマッチしています。
つい座りたくなりますね。
営業に極力差しさわりのないような段取りをして短時間で取り替えをしていきました。
ba_20200720115043683.jpg

店舗椅子の製作

店舗椅子作製をご依頼いただいたのでご紹介します。

ba_20200720114019012.jpg
座部と背部を作り付けします。並べますとかなりの長さがあります。

ダイニングチェアーの張り替え

ダイニングチェアーの張り替えをご依頼いただきましたのでご紹介します。

張り替え前
前の部分の生地が傷んできています。
bb_2020071614480870b.jpg

張り替え後
人気のあるデザインの椅子ですね。これからも長くご愛用ください。
ba_20200716145023240.jpg

ピアノ椅子張り替え

ピアノ椅子の張り替えをご依頼いただきましたのでご紹介します。

張り替え前
合皮は丈夫で長く美しさを保ちますが、何十年と経ちますとどうしても経年劣化で硬くなってきます。
硬くなると力が加わり裂けてしまいますね。
鏡面仕上げの木部はまだまだしっかりしていますので張り替えをして使い続けてください。
bb_20200716143004fcd.jpg

張り替え後
イメージチェンジでグレーの生地にされました。中身も補充しましたのでふっくらとし、長時間の練習でも快適に使っていただけるのではないかと思います。
ba_202007161438424aa.jpg

鏡台椅子の張り替え

鏡台椅子の張り替えをご依頼いただきましたのでご紹介します。

張り替え前
生地が傷んでいました。中身のウレタンも劣化しておりましたのでウレタンも全て取り替えすることをご提案しました。
bb_20200716141616295.jpg

張り替え後
座も背も中身がふっくらし、見た目も座り心地もアップしました。
長くご愛用いただけることと思います。
ba3_20200716141650e2f.jpg

アンティークチェア張り替え

アンティークチェアの張り替えをご依頼いただきました。

張り替え前
木部が特徴的な形状のアンティークチェアですね。
革部分が傷んできていました。
bb1_20200716135628cad.jpg
鋲(びょう)の模様もいいですね~。是非再利用したいので慎重に抜いていきました。
bb2_202007161357224d3.jpg

張り替え後
鮮やかな色の生地をお選びになり、より華やかなアンティークチェアとなりました。
ba1_202007161400103c3.jpg
鋲も存在感を放ちます。
ba2_20200716140046e3e.jpg

和ダンスの修繕

今日は和ダンスの修繕をご依頼いただいたのでご紹介します。

修繕前
先代から受け継いだ思い入れのある和ダンスは実生活のなかで使っていただきたいものです。
bb1_20200716133546583.jpg
現代ではお店をまわってもなかなか手に入るものではありません。
bb2_202007161336294c0.jpg

修繕後
木部は塗装で美しいツヤがでました。
金具の部分もすべて外し塗り直しをします。
ba_2020071613374750e.jpg

特注ソファー造作

新築のリビングに置くソファー作製をご依頼いただきました。
本革のクッション、木部はウォルナットとご希望をお伺いしました。
オンリーワンのソファーを丁寧に作り上げていきました。

ba_20200710141407b79.jpg

途中の写真を撮り忘れておりまして肝心なこだわり部分をここでお伝えしにくいのですが…
土台の木部枠の中にはポケットコイルが入っています。
その上にウレタンを組み合わせた座のクッションを置いていますので、程よい硬さの座り心地を作り出します。
背クッションの中身は羽毛です。本革ですがずっしりと沈み込むような柔らかさを生み出します
肘掛けの木部の部分は軽やかなデザインとしました。

お客様には大変喜んでいただきました。
末永くご愛用ください。

機能椅子張り替え

今日は機能椅子の張り替えをご紹介いたします。
自然と姿勢よく座れる椅子として出ているものですね。
このような椅子でも張り替えをして長くご愛用いただけます。

張り替え前
生地が傷んできています。
bb_20200710135831aae.jpg

張り替え後
落ち着いた色味になりましたね。
用途を固定せず活用の幅が広がりそうです。
色々とお気軽にご相談下さい。ご希望に沿ったご提案をさせていただきます。
ba_202007101357480fd.jpg

一人掛けソファー張り替え

7月に入りましたがもう少し梅雨が続きます。
今日は太陽が出て、久々の降水確率0パーセント。
梅雨明けが待たれますね。

そんな中、張り工房KoBaでは窓を開け放ち、ご依頼いただいた様々な種類の椅子の張り替えに日々取り組んでおります。みなさま今年前半は自粛生活で思いもよらない生活を送って来られたかと思います。まだまだ油断のならない状況ですが安心して生活できるよう早く収束する事を願っています。

今日は本革ソファーの張り替えをご紹介します。

張り替え後
本革にたくさんのギャザーを入れていくのが中々大変な作業工程です。
やわらかそうな感じが出てきますね。
ボタン止めもして綺麗になりました。
ba1_202007021417122e7.jpg
後ろすがた。
ba2_202007021417402d8.jpg

籐椅子のクッション作製

大きな籐椅子のクッション作製をご紹介します。

籐の部分
かなりの大きさです。
bb3_20200525131131b1a.jpg

クッション作製後
オレンジの生地でお部屋が華やぎそうです。
包まれるような大きさのクッションでゆっくりとくつろいでいただけることと思います。
ba3_20200525131251606.jpg

バイクシート張り替え

今日はバイクシートの張り替えをご紹介します。

張り替え前
経年劣化で生地が傷み始めていました。
bb1_20200525125940f08.jpg

張り替え後
キルティング調のステッチをご希望されました。間に薄い綿を挟みミシンで慎重にステッチをかけていきます。
生地も糸もお好きな色をお選びいただけます。イメージをお聞かせ下さい。
ba1_2020052513003367c.jpg
光沢が綺麗ですね。バイクライフを楽しんでおられるのが感じられます。
ba2_20200525130058c88.jpg

春 いらっしゃいませ

毎年四月に入るころ、工房まわりに植えているトネリコの木にメジロが何羽かやってきます。
黄緑色の綺麗な鳥ですよね。
常時大きな音のするミシンを気にもせず、窓越しではありますが手の届くような距離にやってきてくれるんですよ。

↓写真真ん中より少し下あたり、分かりますか?
b2_20200515103612e19.jpg

もちろんタダでは来て下さらないでしょう(笑)。
畑になった柑橘類をぐさっ!ぐさっ!っと枝に差してお待ちしております。
b1_20200515104421650.jpg

今年の味はいかがですか?
b3_2020051510475022e.jpg

北欧家具 一人掛け椅子張り替え

北欧家具の一人掛けチェアーの張り替えをご依頼いただきました。

張り替え前
素敵なデザインですね。
bb1_20200323115129c5a.jpg

張り替え後
ブルーとグレーのツートンで張り替えをされました。
ba1_20200323115207845.jpg
ba2_20200323115240969.jpg
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

小林邦夫(一級家具技能士)

小林邦夫(一級家具技能士)


楽しさを、想いを、遊びごごろを、カタチに。

古い思い出の家具がよみがえったら。
自分流のこだわりで、カスタマイズできたら。
新発想の家具が造れたら。

一人ひとりの"いいな"を"こころを込めて"より以上のカタチにします。どんなことでも結構です。お気軽にお問い合わせください。


張り工房お取扱品目

[生活をデザイン!椅子カバー創作リメーク/家具のリフォーム/椅子の張り替え、試作/バイク・車両シートの張り替え、作り替え/塗り替え/造作家具/企業などで椅子の試作(型出し)etc.]






張り工房KoBa
------------------------
工房/広島県広島市佐伯区
     八幡東4-8-377-1

電話090-2800-2677
       (小林まで)

harikouboukoba@yahoo.co.jp

(営業時間/9:00~19:00
      定休日/日・祝)


GoogleMap




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR