スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

top

名称未設定-1_03
名称未設定-1_06
名称未設定-1_08

名称未設定-1_07
名称未設定-1_10


小林邦夫(こばやしくにお)
労働大臣認定:一級家具技能士

1978年 広島大手家具メーカー入社(新商品開発に従事)
1986年 東京重機那須塩原センターにてミシン研修終了、および中小企業大学東京校にて自動化設計、メカトロ化研修終了
1987年 東京重機那須塩原センターにてアタッチメント研修終了
1995年 タイで張りの技術指導
1998年 労働大臣認定・一級家具(張り)技能士資格取得
2002年 特殊開発商品「ころっぴ」が番組『めざましテレビ』で紹介される
2005年 中国で張りの技術指導
2012年 「張り工房KoBa」を設立
2013年 家具製造メーカー依頼によりミラノサローネ出品作品試作協力
スポンサーサイト

革張りソファーの張り替え

本革ソファーセットの張り替えをご依頼いただきました。

張り替え前
グリーンの本革です。経年劣化により表面が傷んできていました。
bb1_20171024124531c98.jpg
日々使用されていたソファーで、傷んではいますが、いまだ表面の柔らかさがあるのは本革の良さだなあと感じます。
bb2_2017102412462433d.jpg

張り替え後
ベージュの本革をえらばれました。
お客様には部屋のコーディネートに合わせやすいとお喜びいただき嬉しく思います。
ba1_20171024125051a31.jpg

一人掛けもふんわりとよみがえりましたね。
ba2_20171024125213189.jpg

待合室の椅子張り替え

病院の待合室の椅子を張り替えされるご依頼をいただきました。

張り替え前
汚れが目立つようになってきたという事です。
bb_20171024123431ee4.jpg


張り替え後
落ち着いた色合いの生地で綺麗になりました。
中身も少し補充し、座り心地もよくなりました。
ba_2017102412360555f.jpg

鏡台椅子の張り替え

鏡台を使う方は少なくなってきたと聞きますが、鏡台の椅子張り替えの御依頼はコンスタントにあるんですよ。
どうしても張り替えの優先順位は低くなってしまうかもしれませんが(笑)、是非張り替えのご検討をされてみてはいかがでしょう。
小さな椅子。よくみると可愛く、お好きな色を選んで気分が華やぐこと間違いなしです!!

張り替え前
bb1_201710241226285f6.jpg

張り替え後
ba2_201710241227211f5.jpg

張り替え前
bb2_201710241228276ec.jpg

張り替え後
ba1_2017102412292386f.jpg

ダイニングチェア張り替え

デザイン性のあるダイニングチェアー貼り替えをご依頼いただきました。

張り替え前
上の部分を取り外して張り替えをします。
bb1_201710241215048e3.jpg

張り替え後
中身も少し補充し、綺麗な曲線も出ました。
ba1_20171024121622185.jpg

ダイニングチェアーの張り替え

ダイニングチェア張り替えのご依頼をいただきました

張り替え前
生地が傷んでしまいました。
bb_201710241209084b4.jpg

張り替え後
イメージの違った柄物生地を選ばれました。
コーディネートを楽しんでこれからもご愛用ください。
ba_20171024121113c2e.jpg

ウェービングテープの交換

椅子の座面を支える方法にウェービングテープを使ったものがあります。
空洞の部分を支える訳ですから強度は強く、弾力性のある座り心地を作りだします。

下の写真は張り替えの際に古いテープを取り除いているところです。
bb_20171024115335f38.jpg

強度を高める為ウェービングテープを張り巡らせます。
ba1_201710241158142b1.jpg

違う椅子ですがこちらもウェービングテープの交換をしたところです。
アンティーク椅子なので木枠は少々傷んでおりますがこの部分がしっかりとしていれば大丈夫です。
ba2_20171024115949f06.jpg

子供用ソファーの張り替え

小さなソファーの張り替えをご依頼いただきました。
幼稚園・保育園で使っておられます。

張り替え前
元気な園児さん達のお気に入りの場所なのでしょうか(笑)。
表面が破れ、中身も傷んでいました。
ウレタンも一部交換します。
bb_20171024113425a5f.jpg

張り替え後
明るい色を選ばれました。広くソファーに使われる生地で、素敵なチャイルドソファーがよみがえりました。
ba_20171024113849831.jpg

ダイニングチェアの脚カット

今日は椅子の脚カットをご紹介します。
使用してみて分かるジャストサイズがありますよね。
どうぞご相談ください。

ba_201710241129046c3.jpg

b b

肘付きベンチ張り替え

肘付きのベンチの張り替えをご依頼いただきました。

張り替え前
中身のへたりが気になるということでした。開けてみますと、座面を支えるテープが伸びていました。
b bh1
肘の部分は包み込むようなデザインです。
b bh2

張り替え後
大きな花柄の生地を選ばれ、眺めるだけでも優雅な雰囲気です。
中身のウレタンも全てやり替え、座り心地も変わりました。
b ah1
肘の部分もボリュームアップ。
おもわず腰かけてみたくなる肘付きベンチですね。
b ah2

アンティークチェア 張り替え

アンティークチェアの張り替えをご依頼いただきました。

張り替え前
背の部分はまだ綺麗でしたので、座の部分を張り替えします。
b br1
中の麻テープが切れ、座が落ち込んでいます。
ウェービングテープという強度のあるもので支えるようにやり替えをします。
b br2

張り替え後
ウレタンも全て取り替え、座面が生まれ変わりました。
背の部分とも違和感がなく綺麗になりました。
b ar1

b ar2

籐製木馬のリメイク

籐製の子供用木馬に座面を付けて欲しいとご依頼をいただきました。
中身にウレタンを入れ、合皮で座面を作りました。

張り替え後
b a uma

ソファーの張り替え

みなさまこんにちは
ブログをご覧いただきありがとうございます!!
毎度ながら 張り工房KoBa恒例の久々ブログ更新となりました。(´∀`*;)ゞ
忘れた頃にひっそりとブログを書いていきますので、
みなさまも たまに サイトを訪ねてみてくださいね。
暑い毎日ですが、工房には様々なご依頼をいただいております。

さて、今日はソファーの張り替えを途中の工程と共にご紹介していきましょう。

張り替え前
沢山のボタン締めが個性的な本革ソファーです。
b b1
本革の味わいでもあるのですが、座面が傷んできていました。
b b2
中身のウレタンやチップはこのようにヘタってきています。
b a1

木部はしっかりしています。中身のウレタンをこのように取り替えていきます。
ウレタンやチップにも密度の違う様々な種類がありますので、最適な組み合わせを考えております。
b a2
薄いワタ ロール綿を上に張ります。これで中身のメンテナンスは大丈夫です。
b a3

張り替え後
見た目はもちろんなのですが、中身をやり変えた椅子は座り心地が格段に良くなります。
b a4
肘の部分もふっくら綺麗になりました。背の部分が高く、長時間座ってくつろげる形ですよね。
これからも長くご愛用ください。
b a5

アンティークチェアの張り替え

アンティークチェアの張り替えをご依頼頂きましたのでご紹介します。

ダイニングチェア張り替え前
bb1_20170414113416ea0.jpg
生地は綺麗ですが、ソファーと同じ生地で綺麗にされるとのことです。

ダイニングチェア張り替え後
ba1_2017041411353056d.jpg
大きな柄の生地の場合、柄合わせが重要になります。

ba2_20170414113600c68.jpg
鋲止めで仕上げです。

ソファー張り替え前
ba3_20170414113753abf.jpg
一人掛けのアンティークソファーです。
座クッションがへたっています。
bb2_201704141138414fb.jpg
三人掛けのアンティークソファーです。
こちらも座クッションのへたりが目立ちます。

ソファー張り替え後
ba4.jpg
座面はウレタンを交換しましたのでしっかりとしました。
背の部分も中身を補充しましたので、ふっくらとクッション性が増しました。
柄合わせも丁寧にしております。

籐チェアー張り替え

籐チェアーの張り替えをご依頼いただきましたのでご紹介します。

張り替え前
b b1
背の部分に籐を張った涼やかな椅子です。
b b2
座面が傷んでいたので、張り替えと塗装をされることとなりました。

張り替え後
b a1
籐部分も塗装を施し、新品同様の艶が出ました。
座面もすっきりとした生地で、印象がガラッと変わりました。
籐の柔らかい雰囲気からスタイリッシュに生まれ変わった椅子を末永くお楽しみください。
b a2

オフィスチェアー張り替え

オフィスチェアーの張り替えをご紹介します。

張り替え前
b b
事務所店舗の椅子を綺麗にしたいとご依頼いただきました。
生地は綺麗ですが、中身がヘタってきています。
土台は丈夫ですので、張り替えをすることとなりました。

張り替え後
b a1
店舗のイメージに合わせて生地を吟味されました。
まったく違うテイストを組み合わせて、オリジナリティー溢れる椅子になりました。
中身のウレタンも交換しましたので、クッション性も回復しました。
b a2
後ろ姿も爽やかです。
今日もこだわりのオフィスチェアーがお客様をお迎えしていることとおもいます。

皆様 工房には生地見本帳が数種類ございますので 色々な挑戦をしてみてくださいね。

総張りソファーの張り替え

総張りのソファー張り替えをご依頼頂きました。

張り替え前
b b1
座面の本革が傷んできたので張り替えをご依頼いただきました。
b b2
経年劣化は革の味わいでもあるのですが、日々使われるソファーでしたら
思い切って張り替えを検討されるのもいいかもしれません。
b b3

張り替え後
b a1
元の革と同系色の紺色の革を選ばれました。
すっきり引き締まった印象ですね。
ba2_2017041410251298f.jpg
新しい革はツヤもありますね。
大切に使ってこられたソファー。これからも長くご愛用されることと思います。

この度は全てを張り替えされましたが、部分的に張り替えるという事も可能です。
革はまったく同じ色を用意することは出来ないので、そういったこともふまえながら
アドバイスさせていただきます。
まずはお見積りをいたしますので、お気軽にご連絡ください。

アンティークチェアの張り替え

久々のブログとなります。
時々 密やかに しかし書くときはしっかりお伝え‼ 
のスタンスでやっておりますので、皆さま 時々思い出してブログをご覧頂けたら幸いです。
 
さて様々な張り替えをご依頼頂いておりますので今日もご紹介していきましょう。
まずはアンティークチェアの張り替えです。

張り替え前
b b1
細い木部は丁寧に作り込まれています。
模様も細かく入り、手の込んだ椅子ですね。
座面の角が傷んでしまい、張り替えをされる事となりました。

b b2
どうしても前の部分が破れてきます。

張り替え後
b a1
張り替えには本革を選ばれました。滑らかな触り心地です。
中身のウレタンも替え、座り心地も良くなりました。

b a2
革生地のヘリは鋲止めとし、雰囲気も引き締まったようです。
これからも長くご愛用ください。

パーソナルチェア張り替え

昭和初期の椅子をリメイクするご依頼をいただきました。

張り替え前
低めのパーソナルチェアで、木部デザインがすっきりと素敵です。
b b2

座面をコイルバネで支える構造です。写真には撮っていなかったのですが、このコイルバネを補強しました。
b b1

張り替え後
イギリスの高級生地であるギルドという生地を選ばれました。
ゴールドのトリムを飾り鋲で止め、木部は塗り替えも施しハイセンスな椅子に生まれ変わりました。
b a

スチールパイプ製ソファーの張り替え

LC2ソファーのクッション張り替えをご依頼いただきました。

張り替え前
座面が少しへたっていました。
b b1

張り替え後
中身を補充し、形もリフレッシュしました。
b a1

二人掛け、三人掛けもピシッと綺麗になりました。
b z2
b a3

あけまして おめでとう ございます

あけましておめでとうございます

皆様 よいお年をお迎えのことと存じます。
本年も椅子や家具を通じて皆様との出会いを楽しみにしております。
張り工房KoBaをどうぞよろしくお願い致します。

今年最初のご紹介は、台所にしましょう。
オーダーメイドのキッチンをご依頼いただきました\(^o^)/

b ki2

レザー総張りのオリジナルままごとキッチンです。
細かい工夫も施していますよ!!
b ki3

施主さま使い心地はいかがでしょうか。
おいしい料理をたくさん作ってくださいね。
b ki1



ソファーの張り替え

ソファーの張り替えをご依頼いただきました。
張り替え前の写真を撮っておりませんでしたが
裾にひらひらとスカートが付いているようなデザインでした。
生地も傷んでいたことから張り替えをされることとなりました。

張り替え後
裾の部分はウレタンで少しボリュームを持たせつつもすっきりとさせました。
昔のデザインの木枠が新しいファブリックとの融合により新たによみがえりましたね。
今ではなかなか手に入らないデザインで味わい深さを感じませんか。
b a1
長年使ってこられた愛着あるソファーをイメージチェンジする面白さをご紹介しました。
b a2

ダイニングチェアの張り替え

使用頻度の高いダイニングチェアは張り替えのご依頼をよくお受けします。
表面の傷みだけでなく中身もヘタってきている場合が多いです。
毎日使用する椅子ですから、張り替えをご検討される場合は見た目だけでなく
座り心地のメンテナンスもお勧めです。

張り替え前

長い年数を使ってこられたダイニングチェアとのことですが、木部は綺麗です。
b b1
中央の生地が大きくさけてしまっています。
b b2
裏を見ますと原因がわかります。
ベルトが伸びてウレタンが落ちてきそうですね。
b a3
ゴムベルトが伸びきっています。
b a4
まずは新しいベルトを追加しました。強度のあるゴムベルトです。
b a8
その上にロックタフトという薄いフェルト生地を張ります。
この上にのるウレタンを受ける機能を果たします。
b a6
新しいウレタンはこのように三層構造にしようと思います。
b a2
密度の高いウレタンチップで固定します。
b a9
一番上はスラブウレタンで全体を包みます。
b a5

張り替え後
最後に表地は合皮で綺麗に張り替えます。
b a7
見た目はもちろん、座り心地もご満足いただける椅子に生まれ変わったのではないかと思います。
b a1

いつかは張り替えをとご検討されている方。
是非お気軽にご相談ください。
まずはお見積りを出させていただきます。

オーダーソファーのクッション作成

オーダーメイドソファーのクッション部分作成をご相談いただきましたのでご紹介します。

座の部分には耐久性のあるポケットコイルを使用しました。
クッションはカバーリング仕様にし、クリーニングをしていただけます。
b a1

ウレタンも最適な組み合わせをご提案します。
b a2

他の部屋で使う色違いソファーを同じ型でオーダーされました。
b a3

パーソナルチェアの張り替え サーリネン72 

今年もあと少しですね。
本日は雨の広島となっております。

パーソナルチェアの張り替えをご依頼いただいたのでご紹介します。
サーリネン72というデザイナーズチェアです。

張り替え前

年月を経て生地にゆるみが出てしまっていました。
b b

張り替え後
背もたれの下裾の曲線部分は手縫いで縫い合わせました。
目を引く赤い生地で形もしっかりと元通り。
これからも長くご愛用いただけるものと思います。
b a

パーソナルチェア張り替え

パーソナルチェアの張り替えをご紹介します。

張り替え前
生地は綺麗な状態でしたがイメージチェンジをされたいとのことでした。
木部ともに個性的なデザインで思わず座ってみたくなります。
bb1_20161011121512866.jpg

bb3_2016101112410767f.jpg

張り替え後
生地の見本帳から一目で気に入られ、お選びになった生地です。
DESINERS GUILD~デザイナーズキルド~ イギリスの生地です。
実はとても高価な生地の為、なかなか使われないのですが、
この度この生地でということになり、こちらとしても楽しみながらも緊張する張り替えとなりました。
中身のウレタンも補充しボリュームもアップ。
木部は優しい色合いなので全体としてまとまっています。
ba1_20161011121925598.jpg
一見派手な印象かもしれませんが、他のものとの組み合わせによって
とても素敵なインテリアになるんです。
眺めても楽しめる椅子に仕上がりました。
長くご愛用くださいね。
ba3_2016101112422509d.jpg

一人掛けソファー張り替え

一人掛けソファーの張り替えをご依頼いただきました。

張り替え前
厚みのあるソファーで場所は取りますが、座り心地はとてもいいですよね。
bb2_201610111158288e2.jpg

張り替え後
ブルーの生地をお選びになりました。光を放つような生地です。
お部屋の家具と組み合わせ、上級者のインテリアになりそうです。
ba2_2016101112025939a.jpg

ソファー張り替え

ソファーの張り替えをご依頼いただきました。

張り替え前
ご愛用されてきたソファーですが合皮の生地が傷んでいました。
bb.jpg

張り替え後
白いファブリックでの張り替えです。
印象がからりと変わりましたね。
これからも長くご愛用ください。
ba_20161011114631a9b.jpg

片肘のパーソナルチェア張り替え

片肘のパーソナルチェアの張り替えをご依頼いただきました。

張り替え前
生地は綺麗でしたがカバーリング仕様でしたので少しよれてしまっています。
イメージチェンジに張り替えをされます。
bb3.jpg

張り替え後
明るい色で椅子の印象が全く変わりましたね。
皆さんのお宅にある椅子もぜひお色直しに挑戦してみてくだい。
工房に、色々な生地見本がございます。
ba2.jpg

アンティークチェア張り替え

アンティークチェアの張り替えをご依頼いただきました。

張り替え前
布地が少しあせていました。
bb1.jpg

張り替え後
生地がきれいになり、木部をひきたてます。
中身も交換し、座り心地も良くなりました。
アンティークチェアは張り替えながら受け継いでいきたいモノですね。
ba1.jpg
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

小林邦夫(一級家具技能士)

小林邦夫(一級家具技能士)


楽しさを、想いを、遊びごごろを、カタチに。

古い思い出の家具がよみがえったら。
自分流のこだわりで、カスタマイズできたら。
新発想の家具が造れたら。

一人ひとりの"いいな"を"こころを込めて"より以上のカタチにします。どんなことでも結構です。お気軽にお問い合わせください。


張り工房お取扱品目

[生活をデザイン!椅子カバー創作リメーク/家具のリフォーム/椅子の張り替え、試作/バイク・車両シートの張り替え、作り替え/塗り替え/造作家具/企業などで椅子の試作(型出し)etc.]






張り工房KoBa
------------------------
工房/広島県広島市佐伯区
     八幡東4-8-377-1

電話090-2800-2677
       (小林まで)

harikouboukoba@yahoo.co.jp

(営業時間/9:00~19:00
      定休日/日・祝)


GoogleMap




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。