FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソファー張り替え

ソファーのクッションを新調するご依頼をいただきました。

張り替え前
カッシーナのソファーです。白い本革のクッションで構成されていました。
長年使っておられ、革は柔らかくクッションに馴染んでいる感じでしたが、一部汚れもありカバーを新調されることとなりました。
bb1_20180625112905f9f.jpg
ソファー本体は茶系の本革で張ってあり洒落ています。これは十分綺麗ですのでそのままで。
bb2_20180625112944cbe.jpg

張り替え後
ファブリック生地になりました。
ba1_201806251130538a6.jpg
スポンサーサイト

ソファー張り替え

ソファーのリフォームをご紹介します。ご相談の上 この度は中身のクッションも新調し、底を支えるテープも交換します。
ご両親から譲り受けたソファーを大切に使うお気持ちが形になりました。

張り替え前
年月の経ったものですが、木部がしっかりしています。
中身は朽ちてしまっていたので これから長く使って頂くためにもクッションから作り替えましょうというお話になりました。
bb1_20180622114513547.jpg
後ろからの姿もいいですね。
bb2_20180622114539e0a.jpg
セットで三人掛けもあります。
bb3_2018062211460992a.jpg

張り替え後
白と黒のモノトーン柄は近年よくご依頼いただきます。
ソファーなどの生地はかなり広い面積を占めますが、木部と意外にマッチして洒落ています。
ba3_2018062211484901a.jpg
木部も塗り直しをしまして、新品の様です。
ba4_20180622114926d8e.jpg

ba1_201806221150100ce.jpg
背クッションの部分はボタン止めにして アクセントをつけるご提案をしました。
ba2_201806221150468cf.jpg

これからも末永くご愛用くださいね。

ご自分のイメージにあうソファーがなかなかないという方も、リフォームという選択肢もご検討ください。
ご相談お待ちしております。

ソファークッションの作成

お持ちのソファーをより心地よく使いたいとご相談いただきました。

作成前
木部とファブリック部分それぞれが引き立てあう素敵なソファーです。
クッション部分が経年劣化によりへたってきていました。
そして、せっかくのいい木部をもう少し見せる形状にしてはどうかとご提案しました。
bb_20180322114115d04.jpg

本体木部
ba1_201803221144057b9.jpg

クッション作成後
ご相談の中で、冬はソファーの前にこたつを置いてソファーの座クッションの部分が背もたれになっているとお聞きしました。
そこで座クッション自体をボリュームアップし、かつ前面を少し前に出す形状にしました。
背クッションは高さが欲しいとのご要望でしたので、二つのクッションとし、お好みで調整していただきやすくなったのではないかと思います。
ba3_201803221152123e6.jpg
同系色の生地でミニクッションもご依頼くださいました。
思いを形にされたソファーをこれからも長くご愛用ください。
ba2_201803221156064e4.jpg

ソファー張り替え

ソファーの張り替えをご依頼頂きましたので ご紹介いたします。

張り替え前
座面のクッションが痛んでいました。
本体部分はカバーリング仕様となっています。
bb_20180322111937335.jpg

張り替え後
爽やかなソファーが蘇りました。本体はカバーリング仕様ですので
下の部分をマジックテープで固定しています。
ba_201803221120383c2.jpg

アールソファ張り替え

アールソファーの張替えをご依頼いただきました。

張り替え前
bb_20180322104838d98.jpg

張り替え後
写真では分かりにくいのですが、春らしいカラーの生地でお部屋が華やぎそうです。
ba_2018032210513703e.jpg

月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

小林邦夫(一級家具技能士)

小林邦夫(一級家具技能士)


楽しさを、想いを、遊びごごろを、カタチに。

古い思い出の家具がよみがえったら。
自分流のこだわりで、カスタマイズできたら。
新発想の家具が造れたら。

一人ひとりの"いいな"を"こころを込めて"より以上のカタチにします。どんなことでも結構です。お気軽にお問い合わせください。


張り工房お取扱品目

[生活をデザイン!椅子カバー創作リメーク/家具のリフォーム/椅子の張り替え、試作/バイク・車両シートの張り替え、作り替え/塗り替え/造作家具/企業などで椅子の試作(型出し)etc.]






張り工房KoBa
------------------------
工房/広島県広島市佐伯区
     八幡東4-8-377-1

電話090-2800-2677
       (小林まで)

harikouboukoba@yahoo.co.jp

(営業時間/9:00~19:00
      定休日/日・祝)


GoogleMap




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。