スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

籐を使ったダイニングチェアー

ダイニングチェアーの張り替えご依頼はよくいただきます。
中身を補充したり、入れ替えたりした後張り替えをしますと、感動の座り心地です。
ダイニングチェアーと言いましても、様々な種類がありますね。
お気軽にご相談ください。

張り替え前
背もたれの部分を籐で張ってあるダイニングチェアーです。
一部破れてしまっていました。
bb_20180426124738958.jpg

張り替え後
座面はシンプルに縫製なしの仕様です。
中身のウレタンは交換しました。
ba1_20180426124834263.jpg
籐の部分も綺麗になりました。
ba2_20180426124913c42.jpg
スポンサーサイト

ダイニングチェア張り替え&塗り替え

ダイニングチェアのリフォームをご依頼いただきました。

張り替え前
背の部分もクッションタイプの椅子です。
bb1_2018041112341095e.jpg
座面の生地が傷んできていました。
bb2_20180411123501ef5.jpg

張り替え後
生地のカラーも変わり、リフレッシュしました。
ba1_201804111238539a5.jpg
生地が柄物の場合、極力いい柄の部分を中心にもってこられるように考えます。
今回は花柄です。大きな花柄の場合、型紙の配置に苦労するんですよ(笑)。
ba4_20180411123933360.jpg

塗り替え前
この度は木部の塗り替えも御依頼いただきました。
bb3_20180411124848cd7.jpg
bb4.jpg

塗り替え後
ツヤがでますね。
ba2_20180411125054611.jpg
ba3_20180411125122409.jpg

ダイニングチェアの座クッション作成

お手持ちのダイニングチェアーにあった座クッションを作ってほしいとのご依頼をいただきました。

bb_201803221058318b9.jpg

椅子の座面の形に合わせてお作りいたします。
厚みもご要望をお聞かせ下さい。
ba_20180322105904e69.jpg
後ろのクッションひもはマジックテープで固定する仕様で、すっきりと仕上げました。
写真では分かりにくいのですが、裏面は同系色の合皮にしています。
たまに気分を変えて使えますし、小さなお子様が来られた時の汚れ防止にもなりますね。
ba1_20180322105934342.jpg

工房の見本台帳から生地を選んでいただいてもいいですし、お気に入りの生地を持ち込みされても結構です。
まずはお見積をいたしますので、お気軽にお声かけ下さいね。

ダイニングチェアーの張り替え

ダイニングチェアーの張り替えをご依頼いただきました。

張り替え後
ba_20180320112328599.jpg

生地は数種類の見本帳からお選びいただけますのでお気軽にご相談ください。

ダイニングチェア張り替え

デザイン性のあるダイニングチェアー貼り替えをご依頼いただきました。

張り替え前
上の部分を取り外して張り替えをします。
bb1_201710241215048e3.jpg

張り替え後
中身も少し補充し、綺麗な曲線も出ました。
ba1_20171024121622185.jpg
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

小林邦夫(一級家具技能士)

小林邦夫(一級家具技能士)


楽しさを、想いを、遊びごごろを、カタチに。

古い思い出の家具がよみがえったら。
自分流のこだわりで、カスタマイズできたら。
新発想の家具が造れたら。

一人ひとりの"いいな"を"こころを込めて"より以上のカタチにします。どんなことでも結構です。お気軽にお問い合わせください。


張り工房お取扱品目

[生活をデザイン!椅子カバー創作リメーク/家具のリフォーム/椅子の張り替え、試作/バイク・車両シートの張り替え、作り替え/塗り替え/造作家具/企業などで椅子の試作(型出し)etc.]






張り工房KoBa
------------------------
工房/広島県広島市佐伯区
     八幡東4-8-377-1

電話090-2800-2677
       (小林まで)

harikouboukoba@yahoo.co.jp

(営業時間/9:00~19:00
      定休日/日・祝)


GoogleMap




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。