スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中四国家具展示会2014

P1060045_R.jpg

中四国家具展示会2014
2014年5月21日(水)・22日(木)
広島サンプラザホール


今年も中四国家具展示会に出店させていただきました。椅子に関する様々な素材展示をはじめ、なによりお越しいただいた皆様と椅子を囲んでの楽しい出会いとなりました。

当工房には様々な椅子の張り替えやリフォームのご依頼をいただきます。実際の生活の中で長年使用されてきた椅子はその役目を果たして当工房にやってくるわけで、それぞれ様子も違います。
椅子ひとつひとつに向き合う中で感じた思いを形にして皆様にご提案したい。最も大切な座り心地、耐久性、色々な生活場面を考慮した形状とは…。

その思いを詰め込んで今回はオリジナルソファー「いろは」をご紹介させていただきました。昨年の展示会で約80名の方から座り心地のアンケートを記入して頂いた中で最も好まれたバネ材とウレタン材の組み合わせで開発したソファーです。張り生地はヌメ革と布のコンビ張りです。

「いろは」ソファーについては改めて記事で紹介させていただきます。


P1060076_R.jpg
椅子の張り替え実演も多くの方にご覧いただきました。ダイニングチェアーも生地によって印象がかわります。お越しいただいた方に生地を選んでいただき、張り替えのコツなどをお話しながらその場で張り替えをしていきました。



P1050485_R.jpg
今年はこのようなドクターチェアーの張り替えもご覧いただきました。昭和初期の椅子で枠組みは凝ったデザインです。座面のウレタンも新しいものに替え、濃い茶色のヌメ皮で張り替えます。ヌメ革は染色仕上げなので、使えば使うほどアジが出てくる革です。ヌメ革の張り作業は大変ですが、仕上げたときの達成感とこれから先長く使って頂けることを思うと、どのように変化したのか、気になる楽しみな革です。
P1060081_R.jpg

P1060082_R.jpg
フレームの修理と塗り替えを事前に行い、鋲を打って完成です。座面を張り替えるだけで、また長く生活の中に溶け込みますね。古いものは現代の資材を使いリフォームと言うよりリノベーションです。

スポンサーサイト
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

小林邦夫(一級家具技能士)

小林邦夫(一級家具技能士)


楽しさを、想いを、遊びごごろを、カタチに。

古い思い出の家具がよみがえったら。
自分流のこだわりで、カスタマイズできたら。
新発想の家具が造れたら。

一人ひとりの"いいな"を"こころを込めて"より以上のカタチにします。どんなことでも結構です。お気軽にお問い合わせください。


張り工房お取扱品目

[生活をデザイン!椅子カバー創作リメーク/家具のリフォーム/椅子の張り替え、試作/バイク・車両シートの張り替え、作り替え/塗り替え/造作家具/企業などで椅子の試作(型出し)etc.]






張り工房KoBa
------------------------
工房/広島県広島市佐伯区
     八幡東4-8-377-1

電話090-2800-2677
       (小林まで)

harikouboukoba@yahoo.co.jp

(営業時間/9:00~19:00
      定休日/日・祝)


GoogleMap




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。