ソファーの張り替え

ソファーの張り替えをご依頼いただきました。
張り替え前の写真を撮っておりませんでしたが
裾にひらひらとスカートが付いているようなデザインでした。
生地も傷んでいたことから張り替えをされることとなりました。

張り替え後
裾の部分はウレタンで少しボリュームを持たせつつもすっきりとさせました。
昔のデザインの木枠が新しいファブリックとの融合により新たによみがえりましたね。
今ではなかなか手に入らないデザインで味わい深さを感じませんか。
b a1
長年使ってこられた愛着あるソファーをイメージチェンジする面白さをご紹介しました。
b a2

ダイニングチェアの張り替え

使用頻度の高いダイニングチェアは張り替えのご依頼をよくお受けします。
表面の傷みだけでなく中身もヘタってきている場合が多いです。
毎日使用する椅子ですから、張り替えをご検討される場合は見た目だけでなく
座り心地のメンテナンスもお勧めです。

張り替え前

長い年数を使ってこられたダイニングチェアとのことですが、木部は綺麗です。
b b1
中央の生地が大きくさけてしまっています。
b b2
裏を見ますと原因がわかります。
ベルトが伸びてウレタンが落ちてきそうですね。
b a3
ゴムベルトが伸びきっています。
b a4
まずは新しいベルトを追加しました。強度のあるゴムベルトです。
b a8
その上にロックタフトという薄いフェルト生地を張ります。
この上にのるウレタンを受ける機能を果たします。
b a6
新しいウレタンはこのように三層構造にしようと思います。
b a2
密度の高いウレタンチップで固定します。
b a9
一番上はスラブウレタンで全体を包みます。
b a5

張り替え後
最後に表地は合皮で綺麗に張り替えます。
b a7
見た目はもちろん、座り心地もご満足いただける椅子に生まれ変わったのではないかと思います。
b a1

いつかは張り替えをとご検討されている方。
是非お気軽にご相談ください。
まずはお見積りを出させていただきます。

オーダーソファーのクッション作成

オーダーメイドソファーのクッション部分作成をご相談いただきましたのでご紹介します。

座の部分には耐久性のあるポケットコイルを使用しました。
クッションはカバーリング仕様にし、クリーニングをしていただけます。
b a1

ウレタンも最適な組み合わせをご提案します。
b a2

他の部屋で使う色違いソファーを同じ型でオーダーされました。
b a3

パーソナルチェアの張り替え サーリネン72 

今年もあと少しですね。
本日は雨の広島となっております。

パーソナルチェアの張り替えをご依頼いただいたのでご紹介します。
サーリネン72というデザイナーズチェアです。

張り替え前

年月を経て生地にゆるみが出てしまっていました。
b b

張り替え後
背もたれの下裾の曲線部分は手縫いで縫い合わせました。
目を引く赤い生地で形もしっかりと元通り。
これからも長くご愛用いただけるものと思います。
b a

月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

小林邦夫(一級家具技能士)

小林邦夫(一級家具技能士)


楽しさを、想いを、遊びごごろを、カタチに。

古い思い出の家具がよみがえったら。
自分流のこだわりで、カスタマイズできたら。
新発想の家具が造れたら。

一人ひとりの"いいな"を"こころを込めて"より以上のカタチにします。どんなことでも結構です。お気軽にお問い合わせください。


張り工房お取扱品目

[生活をデザイン!椅子カバー創作リメーク/家具のリフォーム/椅子の張り替え、試作/バイク・車両シートの張り替え、作り替え/塗り替え/造作家具/企業などで椅子の試作(型出し)etc.]






張り工房KoBa
------------------------
工房/広島県広島市佐伯区
     八幡東4-8-377-1

電話090-2800-2677
       (小林まで)

harikouboukoba@yahoo.co.jp

(営業時間/9:00~19:00
      定休日/日・祝)


GoogleMap




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR