FC2ブログ

本革ソファー張り替え

本革ソファーの張り替えをご依頼いただきました。

張り替え前

本革は年月と共に いい具合に柔らかくシワが出て馴染んできますよね。
この度 経年劣化により座面が傷んできた為張り替えをされます。
このソファーは背の部分、肘掛け部分、座面部分がすべてつながっているんです。
難易度の高い張り替えとなります。

bb_20180919115941302.jpg

張り替え後

柔らかい本革で、ソフトな座り心地に仕上がりました。
ba1_20180919124120180.jpg

肘掛けの部分も柔らかく長時間座っていたくなりそうなソファーですね。
ba2_20180919124412359.jpg
あまり見えない土台の部分は合皮を張ってコストダウンをしています。一見分からないほど綺麗に馴染みますよ。
ba3_20180919124616b92.jpg

ダイニングチェア張り替え

ダイニングチェア張り替えをご依頼いただきました。

張り替え前

前面の生地が傷んできていました。
bb_20180919113322bba.jpg

張り替え後

少し光沢のある柄物生地を選ばれ印象が変わりましたね。
木部は磨き、いいつやが出ています。
ba4_2018091911355219b.jpg

木部と生地の境目には装飾リボンを施します。
同系色で派手すぎずまとまります。
ba3_20180919113622614.jpg

ベンチ張り替え

ベンチの張り替えをご依頼いただきました。

張り替え後

背もたれ部分も丸みを持たせたモダンなベンチです。
ba1_20180919112552a01.jpg

中身を補充しましたので、縁の丸みが綺麗に出ました。
ba2_201809191126543e6.jpg

ソファー張り替え

九月に入り 涼しい朝で一日が始まる いい季節になりました。
しかし日中はまだまだ暑いですね。
張り工房kobaでは様々なご依頼を頂き、バラエティーに富んだ椅子をお預かりしています。

今日はまずソファーの張り替えからご紹介していきます。

張り替え前

レザー張りのソファーです。
生地は酷く傷んではいない様でしたが長年の使用でクッション部分がよれていました。
bb_2018091911072746a.jpg

張り替え後

ファブリック生地で張り替えをされました。
爽やかな感じはそのままに、軽やかになりましたね。
ba2_20180919111116eee.jpg

ba1_20180919111214efd.jpg

工房のいま・・・

今日は改めまして『張り工房KoBa』をご紹介。

ブログをご覧くださいましてありがとうございます。
忘れた頃に、そういえばブログがあった‼と思い立ち携わった椅子の幾つかをご紹介させていただいております。

広島県広島市佐伯区八幡東に工房を構えております。
b1_20180625121135b6d.jpg

春の花が終わりましたが、葉っぱは益々元気です。
b3_20180625121554c1a.jpg

古い道具に寄せ植えをしてみました。
この陶器に炭を入れて掘りごたつの中に置き、暖をとっていました。
b4_20180625121630230.jpg
第二屋外商談スペース?表のウッドデッキは日が燦燦と降り注ぎますので、裏の日陰にもこんなスペース完備です(笑)
b5.jpg
6月と言えばアジサイ。
b6.jpg
自ら材料を買いに行き、工房前をセンスアップ!?(出来ましたでしょうか)
玄関前の屋根もやっと作成。作成した後に雨どいが無いと濡れる!という意見がでて、雨どいも赤く塗装して可愛く完備。
思いついたら何でもやってみる をモットーに、少しずつ改造をしております。
お越し頂いたお客様に、あら?何か変わった?と言っていただけると幸いです。
b7.jpg
水辺のコーナーには水草が・・・
b8.jpg
これから咲く赤い花はサンパラソルジャイアントというつる植物。
今年はじめての新入りです。
夏に向けて、ぐんぐんのびて下さい。
b9.jpg
コケ玉も作ってみました。
b10.jpg

とある日、作業がひと段落し外で背伸びをしながら空を見上げると工房前には虹がきれいに出ていましたよ。
b2_2018062512362147d.jpg

ソファー張り替え

ソファーのクッションを新調するご依頼をいただきました。

張り替え前
カッシーナのソファーです。白い本革のクッションで構成されていました。
長年使っておられ、革は柔らかくクッションに馴染んでいる感じでしたが、一部汚れもありカバーを新調されることとなりました。
bb1_20180625112905f9f.jpg
ソファー本体は茶系の本革で張ってあり洒落ています。これは十分綺麗ですのでそのままで。
bb2_20180625112944cbe.jpg

張り替え後
ファブリック生地になりました。
ba1_201806251130538a6.jpg

ダイニングチェアーのカバー

脚部がスティールの椅子のカバーを新調する御依頼を頂きました。

ビフォー
全体的に薄い土台ですので、カバーもジャストサイズを求められます。
bb3_20180625111810f2c.jpg

作成後
ホワイトの合皮生地でうっすらと模様が入っています。
すっきりとした椅子になりました。
ba2_201806251119213ce.jpg

アンティーク椅子張り替え

アンティークチェアの張り替えをご依頼頂きました。

張り替え前
表面は傷んでいない様でしたが、中身がヘタってきていましたので受け材と中身を交換することとなりました。
bb1_20180625110240850.jpg

bb2_20180625110334fb1.jpg

張り替え後
生地のツヤもあり、アンティークチェアが再び輝く様です。
ba1_20180625110426f93.jpg
背の部分はボタン締めで形を作っていきます。もともとの張り方よりも綺麗な形が出るように取り組みました。
ba2_20180625110451a68.jpg

ソファー張り替え

ソファーのリフォームをご紹介します。ご相談の上 この度は中身のクッションも新調し、底を支えるテープも交換します。
ご両親から譲り受けたソファーを大切に使うお気持ちが形になりました。

張り替え前
年月の経ったものですが、木部がしっかりしています。
中身は朽ちてしまっていたので これから長く使って頂くためにもクッションから作り替えましょうというお話になりました。
bb1_20180622114513547.jpg
後ろからの姿もいいですね。
bb2_20180622114539e0a.jpg
セットで三人掛けもあります。
bb3_2018062211460992a.jpg

張り替え後
白と黒のモノトーン柄は近年よくご依頼いただきます。
ソファーなどの生地はかなり広い面積を占めますが、木部と意外にマッチして洒落ています。
ba3_2018062211484901a.jpg
木部も塗り直しをしまして、新品の様です。
ba4_20180622114926d8e.jpg

ba1_201806221150100ce.jpg
背クッションの部分はボタン止めにして アクセントをつけるご提案をしました。
ba2_201806221150468cf.jpg

これからも末永くご愛用くださいね。

ご自分のイメージにあうソファーがなかなかないという方も、リフォームという選択肢もご検討ください。
ご相談お待ちしております。

鏡台の椅子張り替え

鏡台の椅子張り替えをご依頼いただきました。

張り替え前
生地が一部傷んでいました。
bb_20180622111645458.jpg

張り替え後
シックな柄をお選びになり、すっきりとした印象です。
お好きな生地で、鏡台に座る時の気持ちを明るいものにできたら素敵ですよね。
ba_20180622111731b7f.jpg


ダイニングチェア張り替え

梅雨の時期ですね。今日は晴れの予定でしたが、『張り工房KoBa』のあります広島市佐伯区はすっきりとしない曇り空です。
久々のブログ更新となってしまいましたが、今日もいくつかご紹介していきたいと思います。

まずはダイニングチェアーの張り替えです。

張り替え前
座面、背面ともに傷んでいました。
bb_20180622110407b51.jpg

張り替え後
木部も塗り替えを施し蘇りました。
ba1_20180622110524f85.jpg
背面はこんなデザインです。
ダイニングチェアを張り替えしたいというご依頼は多いです。
どうぞお気軽にご相談くださいね。
ba2_20180622110815180.jpg

アンティークチェア張り替え

アンティークチェアの張替えをご紹介します。

張り替え前
座面、背もたれ、ひじ掛けとボリュームのある仕様。木部の彫刻は背の部分のみならず下部までも施された豪華版です。
bb1_20180427110609a35.jpg
よく見ていただくと分かるのですが、布と木部の堺には装飾のロープが使われています。
bb2_2018042711071264f.jpg
後ろ側も張り込みをしてあります。複雑な形をした部分があり、慎重にはがし作業をしていきます。
このアンティークチェアは特に深い部分があったりして、布を固定するタッカーという工具も通常のものでは届かないところもあり特別な工具を使って作業していきました。
bb3_20180427110819115.jpg

張り替え後
お選びになった生地が柄物ながら木部の彫刻との相乗効果で品よくまとまりました。
中身も補充しましたので、ボリュームもアップしましたよ。
ba1_20180427110931e77.jpg
布と木部の境は鋲止めをお勧めしました。より豪華な雰囲気になりました。
ba2_20180427111019937.jpg

籐を使ったダイニングチェアー

ダイニングチェアーの張り替えご依頼はよくいただきます。
中身を補充したり、入れ替えたりした後張り替えをしますと、感動の座り心地です。
ダイニングチェアーと言いましても、様々な種類がありますね。
お気軽にご相談ください。

張り替え前
背もたれの部分を籐で張ってあるダイニングチェアーです。
一部破れてしまっていました。
bb_20180426124738958.jpg

張り替え後
座面はシンプルに縫製なしの仕様です。
中身のウレタンは交換しました。
ba1_20180426124834263.jpg
籐の部分も綺麗になりました。
ba2_20180426124913c42.jpg

LDチェアー張り替え

LDチェアーの張り替えをご依頼いただきました。

張り替え前
本革の椅子です。経年劣化により変色していました。
bb1_2018042612320254f.jpg

張り替え後
とても肌触りの良い合皮を選ばれました。中身も補充し座り心地も格段にアップしました。
ba_201804261232546aa.jpg

ダイニングチェア張り替え&塗り替え

ダイニングチェアのリフォームをご依頼いただきました。

張り替え前
背の部分もクッションタイプの椅子です。
bb1_2018041112341095e.jpg
座面の生地が傷んできていました。
bb2_20180411123501ef5.jpg

張り替え後
生地のカラーも変わり、リフレッシュしました。
ba1_201804111238539a5.jpg
生地が柄物の場合、極力いい柄の部分を中心にもってこられるように考えます。
今回は花柄です。大きな花柄の場合、型紙の配置に苦労するんですよ(笑)。
ba4_20180411123933360.jpg

塗り替え前
この度は木部の塗り替えも御依頼いただきました。
bb3_20180411124848cd7.jpg
bb4.jpg

塗り替え後
ツヤがでますね。
ba2_20180411125054611.jpg
ba3_20180411125122409.jpg

アンティークチェアの張り替え

アンティークチェアを張り替えするご依頼をいただきました。
大きな背もたれの一人掛け椅子です。

張り替え前
背の部分が特に傷んでいます。

bb1_20180411113026485.jpg

長い年月使ってこられたのでしょうか。中身のウレタンもヘタってきてボリュームが失われていました。
bb2_20180411113122070.jpg

張り替え後
アンティーク椅子はまわりを鋲で止める手法が多く使われます。
より華やかになりますね。
中身を補充しましたので、座と肘の部分もふっくらとしました。
ba1_20180411113232702.jpg

ボタン留めで作るダイヤの形も綺麗に出ました。
ba2_20180411113313117.jpg

ソファークッションの作成

お持ちのソファーをより心地よく使いたいとご相談いただきました。

作成前
木部とファブリック部分それぞれが引き立てあう素敵なソファーです。
クッション部分が経年劣化によりへたってきていました。
そして、せっかくのいい木部をもう少し見せる形状にしてはどうかとご提案しました。
bb_20180322114115d04.jpg

本体木部
ba1_201803221144057b9.jpg

クッション作成後
ご相談の中で、冬はソファーの前にこたつを置いてソファーの座クッションの部分が背もたれになっているとお聞きしました。
そこで座クッション自体をボリュームアップし、かつ前面を少し前に出す形状にしました。
背クッションは高さが欲しいとのご要望でしたので、二つのクッションとし、お好みで調整していただきやすくなったのではないかと思います。
ba3_201803221152123e6.jpg
同系色の生地でミニクッションもご依頼くださいました。
思いを形にされたソファーをこれからも長くご愛用ください。
ba2_201803221156064e4.jpg

ソファー張り替え

ソファーの張り替えをご依頼頂きましたので ご紹介いたします。

張り替え前
座面のクッションが痛んでいました。
本体部分はカバーリング仕様となっています。
bb_20180322111937335.jpg

張り替え後
爽やかなソファーが蘇りました。本体はカバーリング仕様ですので
下の部分をマジックテープで固定しています。
ba_201803221120383c2.jpg

ダイニングチェアの座クッション作成

お手持ちのダイニングチェアーにあった座クッションを作ってほしいとのご依頼をいただきました。

bb_201803221058318b9.jpg

椅子の座面の形に合わせてお作りいたします。
厚みもご要望をお聞かせ下さい。
ba_20180322105904e69.jpg
後ろのクッションひもはマジックテープで固定する仕様で、すっきりと仕上げました。
写真では分かりにくいのですが、裏面は同系色の合皮にしています。
たまに気分を変えて使えますし、小さなお子様が来られた時の汚れ防止にもなりますね。
ba1_20180322105934342.jpg

工房の見本台帳から生地を選んでいただいてもいいですし、お気に入りの生地を持ち込みされても結構です。
まずはお見積をいたしますので、お気軽にお声かけ下さいね。

アールソファ張り替え

アールソファーの張替えをご依頼いただきました。

張り替え前
bb_20180322104838d98.jpg

張り替え後
写真では分かりにくいのですが、春らしいカラーの生地でお部屋が華やぎそうです。
ba_2018032210513703e.jpg

座椅子張り替え

座椅子の張り替えをご依頼いただきました。

張り替え前
背の部分が特に痛んできていました。
お話によると猫ちゃんの仕業だそうです。
確かにちょうどいい高さ&触り心地(笑)
bb_201803221040465a9.jpg

張り替え後
この度おすすめしたラムースという生地はさらっとしたバックスキンのような生地なのですが、
動物の爪が引っかかりにくい織り方です。絶対に大丈夫というわけではないのですが強い生地です。
猫ちゃんの楽しみを奪って申し訳ないのですが、これからも長くご愛用いただけることと思います。
ba_20180322104142a64.jpg

ダイニングチェアーの張り替え

ダイニングチェアーの張り替えをご依頼いただきました。

張り替え後
ba_20180320112328599.jpg

生地は数種類の見本帳からお選びいただけますのでお気軽にご相談ください。

ソファーの張り替え

ソファーの張り替えをご依頼頂きましたのでご紹介します。

張り替え前
本革が経年劣化により傷んできていました。
bb_201803201104385a5.jpg
肘の木部は少し剥げてきていたので、塗装をすることになりました。
bb1_201803201105035fe.jpg

張り替え後
座の部分、背の部分ともに中身も補充し、生地は本革で綺麗になりました。
爽やかな色の本革です。今は革にも様々ありまして、ご希望の風合いをお選びいただけます。
ba_20180320110545f45.jpg

バイクシートの張り替え

バイクシートの張り替えをご紹介します。

張り替え前
bb_201803201046556a4.jpg

張り替え後
赤い糸のステッチです。
ba1_2018032010474684e.jpg

張り替え前
bb_20180320105048829.jpg

張り替え後
こちらは緑の糸のステッチです。
生地も先ほどの赤い糸のステッチをいれたシートと同じ仕様にしました。

バイクの車体は違っても、こういうところで仲間でお揃い といったことも出来ます。
ba_201803201051448c0.jpg

張り替え前
bb_20180320105441673.jpg

張り替え後
ba_201803201049545d4.jpg

ケヤキ座卓のリメイク

ケヤキの無垢の座卓を活用する為にリメイクのご依頼をいただきました。

リメイク前
 無垢の木の座卓をお持ちの方、実家に眠っているよという方、かなりおられるのではないでしょうか。
ご存じのとおり、重たいんですよね。種類を問わず無垢の木は高級感があるのですが、なにしろとても重たい!
モノはいいのですからもっと活用して頂きたく思います。

 この度、ケヤキの座卓をどうにか使えなかご相談いただきました。 

bb_20180320095448b50.jpg

リメイク後
大胆に真っ二つにしました。
ba3_20180320101657615.jpg

片方は花台です。
どうです?こんな飾り台もなかなか素敵でしょ!
この上にお花を活けて、和風洋風の部屋問わず楽しんでいただけることと思います。
ba1_201803201018431c8.jpg

そしてもう片方はテレビ台です。
こんなテレビ台も世界に一つ。他にはありません。
ba2_20180320101745832.jpg

皆様の思い出の家具も活用してみませんか。
一緒に考えましょう。
まずはお見積りをいたしますので、お気軽にご相談くださいね。

ベンチの座面作製

ベンチの座面作製の御依頼をいただきました。
爽やかなチェック柄です。
ba1_20171218125841ec3.jpg

折りたたみ椅子の張り替え

種類でいえば 折りたたみ椅子 なのですが、簡易的機能にとどまらずなかなか洒落ています。

張り替え前
すっきりとした生地をあわせておられました。
bb1_2017121812434579e.jpg

張り替え後
モノトーンの柄物生地を選ばれました。
椅子をたとんで壁に置いておくだけでも額縁の様でおしゃれですね。
ba1_20171218124429c46.jpg

ba2_20171218124510a2a.jpg

アンティークチェア部分張り替え

アンティークチェアの肘と座面部分の張り替えをご依頼いただきました。
部分張り替えの御依頼もお気軽にご相談ください。

肘張り替え前
生地が破れていました。
bb2_20171218123152e00.jpg

肘張り替え後
ba1_20171218123247bb7.jpg

座面張り替え前
前の部分が傷んでいます。
bb1_201712181233528e2.jpg

座面張り替え後
同系色の生地で部分張り替えとはいえ違和感なくリフレッシュしました。
ba2_20171218123617abd.jpg

カウチソファ、ダイニングチェア張り替え

カウチソファ―の張り替えをご依頼いただきました。
張り替え前
座面の中心部分が少しへこんでいます。
座面を支える底のウェービングテープが伸びていました。
bb1_201712181117462d4.jpg
木部との境にはリボンテープで装飾してありましたが、今回鋲止めに変えるご提案をしました。
bb2_20171218111824752.jpg
中身のウレタンが傷んでいましたので、変えることとなりました。
bb3_20171218112209250.jpg


張り替え後
中身を変え、肘の部分にもウレタンを補充しましたので、ふっくらとよみがえりましたね。
ba2_20171218111934179.jpg
柄物の生地を鋲止めの装飾がひきたてます。
ba1_20171218112132877.jpg

この度同じ生地でダイニングチェアも張り替えをされました。
張り替え前
bd1.jpg

張り替え後
カウチソファと同じく鋲止めで仕上げました。
お部屋でのインテリアコーディネートをお楽しみ頂けますね。
bd2.jpg

ネコハウス作製

ネコが寒い冬を乗り越えるハウスを作製。
ba1_20171218110911887.jpg
ba2_20171218110940008.jpg
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

小林邦夫(一級家具技能士)

小林邦夫(一級家具技能士)


楽しさを、想いを、遊びごごろを、カタチに。

古い思い出の家具がよみがえったら。
自分流のこだわりで、カスタマイズできたら。
新発想の家具が造れたら。

一人ひとりの"いいな"を"こころを込めて"より以上のカタチにします。どんなことでも結構です。お気軽にお問い合わせください。


張り工房お取扱品目

[生活をデザイン!椅子カバー創作リメーク/家具のリフォーム/椅子の張り替え、試作/バイク・車両シートの張り替え、作り替え/塗り替え/造作家具/企業などで椅子の試作(型出し)etc.]






張り工房KoBa
------------------------
工房/広島県広島市佐伯区
     八幡東4-8-377-1

電話090-2800-2677
       (小林まで)

harikouboukoba@yahoo.co.jp

(営業時間/9:00~19:00
      定休日/日・祝)


GoogleMap




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR